--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-12(Thu)

引っ越し記念樹にオリーブ植えました。

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


ただいま小銭稼ぎと、ものの整理にヤフオクやってます。
おかげで、せっかく片付いた部屋がまた乱雑になってきました^^;

今日はお天気もよかったので、早起きして、ベランダの整理しました。
だいぶ片付いたけど、まだ置ききれないバラが3鉢・・・どうすべか?


写真は、引っ越しの記念樹として買ったオリーブ「レッチーノ」です。
オリーブ レッチーノ

いつも利用している通販サイトの会員限定商品で、
品種もわからないまま購入したのですが、調べてみると
レッチーノはオリーブの中でも珍しいみたいですね。
シルバーリーフがいい感じ。実も成りやすい品種だそうで、楽しみ♪

株元には、フランネルフラワー、ガーベラ、サクラソウ「ウィンティー」
パンジー、ワイヤープランツを寄せ植えしました。
オリーブ レッチーノ

フランネルフラワーとガーベラは前からあったもの。
パンジーは通販で入手したものの、植えきれなかったものです。
ワイヤープランツは斑入りのものを新しく買い足しました。

パンジーはもちろん「ムーランルージュ」です。
紫のグラデーションとフリル咲きがとてもかわいらしい♪
ムーランルージュ

こちらはサクラソウ「ウィンティー」です。
サクラソウ ウィンティー

去年知ってからずっと欲しかったんですが、うちのお店に入荷したので
さっそく2株手に入れました。ライムグリーンのシンプルな花色は、
はっきりした色の草花との寄せ植えにも向いていると思います。
他のサクラソウと違って、半日陰でも育つので、
ベランダ園芸のうちには最適です♪

【寄せ植えのポイント】
いろんな種類の植物の寄せ植えをする場合、植物の性質も考慮しなくてはいけません。今回の寄せ植えの場合、オリーブは地中海原産なので弱アルカリ性の土質をこのみます。逆に、フランネルフラワーは酸性の土質が適しています。この場合、ポットもしくは鉢に、植物にあったphの土で植え、鉢ごと寄せ植えして、上からバークチップなどで目隠しをすれば完成です。クリスマスローズの寄せ植えなど、展示会で目にすることがありますが、こちらは成長期と休眠期を考慮した上で、同じような方法で他の草花と合わせているのです。


さてさて、明日も天気がよければベランダ仕事だな。


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪
スポンサーサイト
2009-01-08(Thu)

ストロベリーフォエバー

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


遅ばせながら、明けましておめでとうございます。
実家から戻ってまいりました。

1週間ほど帰省していたのだけれど、この時期は
植物たちは水をやらなくてもどうにか元気にしのげていました。
寄せ植えのガーデンシクラメンが少々萎れておりましたが・・・。


去年からイチゴ栽培にハマっております。
今年はプランターに加えて、ストロベリーポットも買いました。

イチゴ

去年は2季成りイチゴを育てたのですが、やはり味は1季成りがよいようです。
あと、イチゴは連作障害もでるので。

ストロベリーポットには全部で8株植えました。
味比べをしてみたくて、数種類のイチゴを購入。

じゃんぼいちご「まんぷく2号」
まんぷく

お店でもおなじみの「豊の香」
豊の香

オランダ産の「アレキサンダー」とオーストラリア産の「エリザベス」
オランダ産アレキサンダー オーストラリア産エリザベス

細いネギのように写っているのはチャイブです。
虫よけの効果があるらしいので植えてみました。


ポットの部分が水切れしやすいので気をつけないと。
春の実りが楽しみです。


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪
2008-10-24(Fri)

球根大量購入!

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


今日は朝から雨模様。
バケツリレーな我が家の水やりの手間が省けるのは助かりますが
クリスマスローズの植え替えを予定していただけに残念です。


みなさんもう春の球根は植えましたか?
私のお店では9月から球根フェアをやっていて、
多くのお客様が購入されていきました。
9月末の棚卸しの時は大変でした。
バラ売りの球根数えるのだけで160000球以上・・・
今はだいぶコーナーが狭くなりましたが、
それでもまだまだたくさん売っています。
100種類くらいはあったんじゃないかな?


【球根ワンポイントアドバイス】
球根の植え付け時期は10月下旬から12月上旬がベストです。早い時期に植えてしまうと、暑さで腐ってしまう可能性があります。ただ、球根類は9月には出回るので、欲しい物がなくならないうちに早く買っておきましょう。植え付け時期までは、湿気に弱いので紙袋に入れて涼しい場所に保管しておきましょう。


私も、9月のうちに球根をどっさり買っておきました。

球根

ムスカリだけでも3種類。

ムスカリ球根

チューリップもバラ売りでこれだけ買いました。

チューリップ球根

白に紫のフチが入るシャーリー


黄色いフリンジ咲きのハミルトン


白&ピンクのスウィーティー


赤に黄色が入ったワールドフェボリット
ワールドフェボリット


シックな色を入れたくて買ったクインオブナイト


なんか欲しい色を適当に買ったのだけど、
これ、どうやって混植するんだろ?・・・
無計画に買い過ぎたなぁ。
パンジーの植え時期までにデザインを考えます。

あと、去年ご近所さんから好評だったラナンキュラスと、
オレンジのフリージアも欲しいと思っているところ。

うーん、買い過ぎかしら?^^;


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪
2008-10-15(Wed)

秋のリニューアル

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


先週植え込んだ玄関前の植栽なんですが
日陰前提で選んだ植物だったので、日当たりのいい植物にちょこっとリニューアル。
手前のアジュガを、かわいらしさに一目惚れして買っておいた
ジャノメブリタニアに植え替えました。

ジャノメブリタニア

買ってしばらく経ったので、花がだいぶ少なくなっちゃったんですが、
葉の色の明るさで少しメリハリがついたように感じます。
買った時はこんなに花がついていました。

ジャメスブリタニア

この花は秋いっぱいで終わってしまうので、今のうちにね。
初めて買った花なので、何も調べてません。
開花時期は春と秋みたいですが、色合い的には
私は秋がいいかなぁ。

そんな感じで、明日にでも調べてみます。


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


2008-10-08(Wed)

土壌改良について

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪

先日の日記で現場検証を終えたガーデンスペース。
まずは土壌改良ということで、元肥の配合です。
いずれのスペースも非常に水はけのよいフカフカの土質に加え、
数年何も植えてないので苦土石灰は使わず堆肥のみ用意しました。

堆肥

どちらも堆肥であることに変わりはないのですが、
牛糞堆肥は臭いが気になるので、ガレージ奥のキッチンガーデンに、
バーク堆肥は玄関横の草花中心スペースに使用します。

【元肥について】byK先生
園芸雑誌などでは「元肥は根に直接当たらないように」「土壌改良は植物を植える1週間前に」と書いてありますが、それは元肥そのものが直接根にあたると根焼けを起こしてしまうからです。したがって、土のに対して3割くらいの元肥(堆肥、腐葉土)をよく混ぜればそのまま植え込んで大丈夫です。


最近売り出している堆肥は圧縮している粒状のものも多いようで、
私が購入したものもそれでした。私的には圧縮タイプじゃない方が
すぐに植物を植えるにはいいのではと思うのですが、
圧縮タイプも水でふやけるので特に問題ないのではと推測。
アバウトですがこのくらいの量を混ぜてみました。

堆肥の配合

これでよく耕します。土質がいいのでそれほどの力仕事には
なりませんでしたが、ここは男手を借りました。
彼は自宅仕事で出不精なので、いい運動になったんじゃないかしら(笑)。

この日は昨年私の実家から株分けして、自宅で育てていた
クリスマスローズを移植しました。

クリスマスローズ

実家のものなので品種がわかりませんが、こんな花が咲きます。
たぶん、オリエンタリスのセミダブルホワイトスポットかな?

クリスマスローズ

去年は株分けしたばかりだったので、1輪しか咲きませんでしたが、
今年は大きく成長しました。根もこんなにしっかり!

クリスマスローズホワイトスポットの根

本来なら植え替え時に古い根の整理もするんだけど、
今回は地植えだし、消毒したはさみもなかったので
そのまま植えました。
株の大きさの1.5倍、深さは40cmほど掘って
元肥を混ぜた土を入れ、深い植えにならないように
土を隙込んで完了。

クリスマスローズ植え込み

植えた場所は、キッチンガーデンになる予定のスペースの
桜の木の下です。うちの軒先はもう置くスペースがないので
この株だけバックヤードにしている玄関前の日陰に
置きっぱなしだったのですよ。
ここなら半日陰だけど日照は十分なので、
来春の開花に期待です!

とりあえず、今週の作業はここまで。
たぶん大丈夫だとは思いますが、酸性雨の影響もあるかもしれないので
来週ph測定器で数値計って、必要なら石灰撒こうと思います。

【肥料の基本】
元肥(基肥):植える前、植え込み時 有機肥料
追肥:生育期 有機肥料、無機肥料
お礼肥:花、実の後の栄養補給 無機肥料
寒肥:春の生育の準備(12?3月の間に) 有機肥料

無機肥料=化学肥料です。有機肥料はゆっくり効く遅効性。具体的には油かす、牛糞、鶏糞、骨粉、腐葉土、堆肥。ちなみに堆肥は腐葉土と牛糞などの混合肥料です。対して無機肥料は早効性。化学肥料というその名のとおり化学的に合成されたもののことです。具体的にはプロミックなどの置き肥やハイポネックスなどの液体肥料。また、緩効性肥料も無機肥料で、こちらは窒素、リン酸、カリに加えてマグネシウムや鉄、カンガンなどが加えられている物です。具体的には、マグァンプKなど。


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪
プロフィール

みかげ

Author:みかげ
職業:元ライター、DTPデザイナー。


子供の頃から園芸が大好きでした(その頃はまだガーデニングなんてオシャレな言葉はなかった)。心に病を持っていますが、少し余裕ができたので、再びガーデニングを始め

カテゴリー
最近の記事
大切なペットのために

この子は、私の大切な家族でした。でも、たった1才半で腹膜炎になり、逝ってしまいました。その前に飼っていた子猫も交通事故で亡くしました。医療費は20万円以上かかりました。大切な家族(ペット)にも、いつ何が起こるかわかりません。もしもの時のために、保険に入ることをおすすめします。

アニコム動物保険

ご利用ください♪
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガーデニング雑貨
ブログ内検索
いつもお世話になってます!
お買いものならなんでも楽天♪

ガーデニングを楽しく学ぶ♪
今が旬です!
おすすめの植物
うちでも育てています♪
ガーデン資材
「趣味の園芸」でおなじみの金子明人先生が、テレビやセミナーでも使用している初心者向けの資材です。

オールマイティに使える培養土




ハンギングなどに最適な軽い鉢底石




バラの植え替えならこの土で♪




ハーブはもちろん、オリーブなど地中海原産の植物にも使える弱アルカリ性の培養土です




ハンギング専用の軽~い土

ガーデニング通販
ガーデニング・エクステリアの通販サイトです。
BOOK
お手本になる園芸・ガーデニング書籍です。














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。