--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-29(Wed)

朝市でGET!

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


うちのショップでは毎月末日曜日の午前中に朝市をやっています。
処分するほどではないけれど、目立たないくらいの欠けや
キズがついてしまった鉢、蕾の少ない花などを格安でGETできる
ということで、早速行ってまいりました。

今回GETしてきた植物たち。

フランネルフラワー
フランネルフラワー

この花、ずっと前から欲しかったので即購入決定
寒くなったので花こそ少ないですが、耐寒性もあるし
フワフワしたビロードのような花がかわいらしいです。

ガーベラ
ガーベラ

ずっと店内にあったので少し色あせていますが、
グラデーションがきれいうちにあるホウレンソウ化した単色ガーベラに
嫌気がさしていたのだけれど、これは買い。
株元を覗いてみると、まだ一つ蕾があがってきていました。
肥料与えたらまだ咲きそうです
今度こそはホウレンソウにならないようにしなければ(笑)。

レモンマートル
レモンマートル

樹木っぽいですが、ハーブの一種です。
シトラールという成分がレモンの20倍の含有率ということから
この名前がつきました。ちなみにレモングラスも同じような由来で
命名されているようです。
先日ショップのスタッフがこの葉を使ったクッキーを焼いてきてくれたのですが、
すごく美味しくて、気になっていたので買いました。

フランネルフラワーとレモンマートルはこれから
育て方を調べたいと思います。

他には直径35cmくらいある白い素焼きのコンテナを2000円で
お買い上げしました。まだ使い道は決まっていませんが、
クリスマスかお正月の寄せ植えにでも利用しようかな。
またうれしい悩み事がひとつ増えました(笑)。


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪
スポンサーサイト
2008-10-28(Tue)

バッサリやっちゃいました。

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


以前花レスキューしたビオラですが、もういい加減徒長しすぎ

ビオラ切り戻し前

さっさと切り戻してしまえばよかったのですが、
花の色がわからなくなるかなぁと思ってそのままにしておいたのがまずかった。
一株がこんなに長くなってしまっています。

ビオラ切り戻し前2


ビオラ ワンポイントアドバイス】
ビオラは花の多いものよりも、株の締まったものを選んで
買いましょう。そして、買ったらすぐに1/2?1/3に切り戻しましょう。
多少大胆に思われるかもしれませんが、すぐに脇目が伸びてきて、
普通に育てるよりもこんもりとし、花も多くつきます。
(ただし、パンジーはまた別になります。それはまた後に書きます)
切り戻しは寒くなると成長が遅くなるので、暖かいうちがいいです。
1?2週間もすれば、脇目が見えてきますよ。



私の買ったビオラはすでに徒長して正規の値段では売れなくなった
セール品なので、失敗したらしたでまぁよし・・・ということで、
バッサリ切りました。このくらい。

ビオラ切り戻し後

合計48株ひたすらバサバサ・・・うーんさっぱりしました(笑)

ビオラ切り戻し後2

一応タグはついているものの、どれがどんな花色なのかもうわかりません(笑)。
でも、「温かい日が続けば約2週間くらいで花が出てくるよ?」と
K子先生が言っていたので、それを信じましょう?。
遅くても1か月くらいかな?まぁ、まだ球根との組み合わせや
ガーデンデザインが決まってないし、植え込みは遅くてもかまわないので
しばらく様子見ですね?。


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪
2008-10-26(Sun)

粉粧桜その後

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


購入した時は真っ白だった粉粧桜ですが、
日向に置いて約1週間。本来のピンク色になりました

粉粧桜


こちらはまだ蕾だった頃の花が開花したもの。
ギュウギュウの花弁の中央がかなり濃いピンクになっています。

粉粧桜

バックに写っている、購入当時に咲いていた花の色と比べると
その変化がわかると思います。
たった1週間の日照でこんなにも色が変わるんですね。

まだ固かった蕾もここまで膨らみました。
来週は房咲きの美しい姿が見られるかな。

粉粧桜

なぜか数本は、蕾の段階で赤くなっています。
これは咲いた時はどうなるのかしら?

粉粧桜

やっぱり人気があるだけあって魅せられますね?粉粧桜♪

しかーしさすがは病気に弱いバラ。すでにウドンコ病がつき始めています。
残念だけど、白くなってしまった蕾は切り落としました。
今日はしっかり消毒します

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪
2008-10-24(Fri)

球根大量購入!

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


今日は朝から雨模様。
バケツリレーな我が家の水やりの手間が省けるのは助かりますが
クリスマスローズの植え替えを予定していただけに残念です。


みなさんもう春の球根は植えましたか?
私のお店では9月から球根フェアをやっていて、
多くのお客様が購入されていきました。
9月末の棚卸しの時は大変でした。
バラ売りの球根数えるのだけで160000球以上・・・
今はだいぶコーナーが狭くなりましたが、
それでもまだまだたくさん売っています。
100種類くらいはあったんじゃないかな?


【球根ワンポイントアドバイス】
球根の植え付け時期は10月下旬から12月上旬がベストです。早い時期に植えてしまうと、暑さで腐ってしまう可能性があります。ただ、球根類は9月には出回るので、欲しい物がなくならないうちに早く買っておきましょう。植え付け時期までは、湿気に弱いので紙袋に入れて涼しい場所に保管しておきましょう。


私も、9月のうちに球根をどっさり買っておきました。

球根

ムスカリだけでも3種類。

ムスカリ球根

チューリップもバラ売りでこれだけ買いました。

チューリップ球根

白に紫のフチが入るシャーリー


黄色いフリンジ咲きのハミルトン


白&ピンクのスウィーティー


赤に黄色が入ったワールドフェボリット
ワールドフェボリット


シックな色を入れたくて買ったクインオブナイト


なんか欲しい色を適当に買ったのだけど、
これ、どうやって混植するんだろ?・・・
無計画に買い過ぎたなぁ。
パンジーの植え時期までにデザインを考えます。

あと、去年ご近所さんから好評だったラナンキュラスと、
オレンジのフリージアも欲しいと思っているところ。

うーん、買い過ぎかしら?^^;


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪
2008-10-23(Thu)

つかの間の秋のコンテナ

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


夏の寄せ植えもボロボロになりました。
あまりにも見た目が悪い・・・

夏のコンテナ

ちなみに夏はこんなでした。

徒長したブルーサルビアは切り戻しに失敗。
ペチュニアもなかなか難しいです。
マツバボタンは長いこと楽しませてくれましたが、もう終わりですね。


ということで、先日レスキューした花を使って、
つかの間の秋のコンテナを作りました。

花材は、ボサ菊とリンドウ。
リンドウは枯れるのが早いですが、ボサ菊はまだ健在です。

ボサ菊


11月まで持てばいいかなくらいの気持ちで作りました。

この2つに、ツルニチソウとフィカスプミラを加えて出来たのがこれ。

秋の寄せ植え

ツルニチニチソウは新しく購入しましたが、フィカスプミラは有り合わせです。


【コンテナ作りのワンポイントアドバイス】
先日冬のコンテナセミナーに参加した時にK子先生が仰っていたこと。
「コンテナの直径とバックに持ってくる植物の背の高さは
1:1が理想的です」



うちのコニファー「ゴールドクレスト」は、関東では耐夏性の関係で
育てにくい植物ながらも枯れることなくすくすくと成長してくれたおかげでこんなに大きくなってしまいました。手入れしなかったので、樹型も悪いし・・・。

秋の寄せ植え

コンテナの直径の2倍はあります・・・汗
おかげで比率がかなり悪いです。
でも、ゴールドクレストの剪定時期は2月下旬?3月下旬、
5月下旬?7月中旬、9月が適期です。なので、2月までちょっと我慢。


【コニファー類の剪定について】
コニファー類の剪定はハサミを使わず手で余分な枝をちぎるようにして形を整えましょう。
コニファーは金物を嫌います。ハサミなどを使うと
そこから枯れ込んできます。剪定時期は上記にも書いた通りです。
「めんどくさい」と思われるかもしれませんが(ぶっちゃけ私も思ってます^^;)
そこは植物のことを考えて、せっせと行いましょう。

自分に言い聞かせてるつもり(笑)

ちなみに、学校ででは、コニファー類は根をいじるのを嫌うので
移植には不向きと習いました。
が、K子先生はコンテナに使う際には気にせずポットに回った根をむしってるようです。大木と幼木では違うんですかね?

コンテナセミナーの時に、コニファーを主体にした寄せ植えも作っていましたが、多彩な色形のコニファーを寄せ植えて、ポイントに赤いシクラメンを1鉢1入れたものはとてもきれいでした。クリスマスに試してみるのもいいですね。


処分品の花材を使ったので、11月過ぎたら冬の寄せ植え
模様替えするつもりです。
次はクリスマス仕様にするか、お正月仕様にするか、どうしようかなぁ。


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪
2008-10-22(Wed)

芽が出た!

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


先週の日曜日に種まきしたので少しタイムラグがありますが、
種まきして1週間後の様子。


菜花(菜の花)

菜花

気候がいいせいか、5?6粒の点撒きで1週間。
こんなに双葉がそろいました。


スナックエンドウ

スナックエンドウ

固い殻を破って、ムクムク芽が出ています。
来週はどんなになっているのか楽しみ
春に収穫予定ですが、どのくらいのペースで育つのでしょうか?


ラディッシュ(コメット)

ラディッシュ コメット

点撒きしたんだけど、足をプランターに引っ掛けて大変なことに・・・
慌てて元に戻しましたが、うまくいくかなぁ

ラディッシュ、ハツカダイコン、コメット。
生育期間は変わらないのだけど、品種によってどのように違うのか
調べてみたいと思います。


こちらはレッドコーラルとクレソン。
3段筋状に撒いたんだけど、水やりで失敗orz
こんなにグチャグチャになってしまいました。

クレソン レッドコーラル

あらかじめ土に水をやっておいて、上から湿らせた土をかけるのが
無難なのかな。ひとつ勉強になりました。


クレソン レッドコーラル

大きい双葉がレッドコーラル、小さい双葉がクレソンかなぁと予測。


予定では、来週には本葉が生えてくる予定。
その時点で、どの品種かわかるでしょう。
コメットと菜花は間引きする予定です。



自宅の「ホウレン草化」したガーベラを彼宅に移植しました。

ガーベラ

移植するにはちと時期が遅いんですが、もううちに置き場がない!
ということで強行突破w
5株のうち、小さいプランターに植えていた3株を先にお引っ越し。
一応、花が咲いています。

ガーベラ 赤

一番左の赤いガーベラ。花びらが特徴的です。

中央の白。ちょっと傷み気味ですが、スタンダードですね。

ガーベラ 白

右の赤いガーベラ。これもスタンダードな花びら。
ガーベラ 赤


宿根草なのでいつまで持つかわかりませんが、とりあえず
来年はホウレン草化しないようにしないと


先週は蕾が多かった秋明菊も満開を迎えました。
そろそろ終わりの季節かなぁ。


秋明菊


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪
2008-10-21(Tue)

花レスキュー!

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


花期が終わった花たちは、セール品になり、
それでも売れ残ったものは処分されてしまいます。
置く場所はもうないのだけれど、捨てられてしまうにはあまりにも可愛そう!
特に、多年草は大事に育てれば来年もかわいい花を咲かせるのに・・・
そんな気持ちでレスキューしたくなるのは私だけではないはず。
今日は、今年レスキューした花たちを紹介します。


大文字草

大文字草。2週間前に某ホームセンターで叩き売りされてました。
元気だし、よく見るとまだ蕾もある。もちろんお買い上げ。
どんな花が咲くのかなぁと思っていたら、こんな花が咲きました。

大文字草

ピンクでも白でもなく、グリーン。
なんという品種なのかわかりません。原種なのかしら?


同じく某ホームセンターで値下げコーナーにあったボサ菊。

ボサギク

ほぼ満開なので、これは短い間の秋の寄せ植えに使えそうです。


こちらは別のショップより。

ビオラのミックスです。

ビオラ

24個入り1ケースでなんと1050円!
理由は「日照不足で徒長してしまっているから」。
でも、ビオラは切り戻しをすれば大丈夫。
あまりの安さに調子に乗って2ケース買ってしまいましたが、
持って帰ったら多すぎた・・・。一体どこに植えるんでしょう(苦笑)?
まぁ、地植えにし切れなかったものはハンギングに使ったりして
どうにか楽しみましょう?。


ツワブキ。1050円→300円なり。
日陰植物が欲しかったので、もちろんお買い上げ。

ツワブキ

葉っぱがチリチリしているのはこういう品種だそうです。
さて、どこに植えようかしら?。


ムラサキシキブの白。

ムラサキシキブ

元の値段は覚えていませんが、半額以下の500円台でした。
ノボタンの紫と組み合わせたらきれいだろうなぁと思ってお買い上げ。
まだ実もいっぱい着いています。


ここからは完全なる処分品。
捨てられる花たちをレスキュー。


カランコエ。

カランコエ

ちょうどいいサイズの鉢が一つだけ自宅にあったので、植え替えています。

カランコエ 花

処分品といっても、まだ花がついているのですが、
満開の花はすぐに散ってしまうので、このレベルになると
処分品扱いになります。左は完全に散ってしまっていますね。
でも、カランコエは短日植物なので、これから処理さえしてしまえば
これからが見頃。すでにうちに3鉢あるので、処分品5鉢のうち、
2鉢しかレスキューできませんでしたが、大切に育てたいと思います。

最後にリンドウ。

リンドウ

本当は青が欲しくて、前に1鉢買っていたのだけれど、
私のミスで花と葉をカラカラにしてしまいました。。。
でも、根はまだ元気そうなので、一応そのまま育てています。
写真のリンドウは薄い赤紫のもの。これも花期を過ぎて、
花が少し茶色くなっているということで処分品に。
でも、お手入れすれば、短い秋にはまだ楽しめそう!
ということでレスキュー。宿根草だしね。

短い秋の花たちで、つかの間の寄せ植えを作ってみようと思っています。


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪

2008-10-19(Sun)

バラ消毒マニュアル

banner2.gif
 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


本日のミミエデン。満開です。

ミミエデン

夏バテさせてしまったせいか、
秋の花の付き具合がいまいちな我が家のバラたち。
特にコーネリアは期待薄です。
でも、ラベンダーピノキオからはいいシュートが出てきています。

ラベンダーピノキオ

この秋冬は株の充実に専念して、来年に期待しようっと。


さて、昨日予告した、T先生から教わった
バラの消毒マニュアルです。

殺虫剤、殺菌剤はスプレー式のものが多く出回っていますが、
コストの面を考えると、数鉢のバラを育てている方は
濃縮されていて、自分で薄めるタイプの物がいいです。
このタイプだと、殺虫剤、殺菌剤の混合も可能で、
耐性がつかないよう数個用意しておいて、
ローテーションで散布すると劇的効果を発揮します。



ローテーションの間隔は、2週間に1回がいいようです。
うちのショップでは、閉店後に散布しています。
夏場の日焼けも考えると、夕方の消毒がベストなのかなと推測。



【T先生おすすめの消毒剤のカクテル】
 殺菌剤   殺虫剤
ベンレート×アクテリック
ダコニール×スミチオン
トップジン×オルトラン

これの殺菌剤のどこかにトップジンMを入れ替えるといいそうです。
また、バラによっては葉に艶があるものは消毒薬をはじくので
T先生は点着剤のダインを必ず混ぜるのだとか。


【カクテルの方法】
粉状のものは1Lにつき500倍とか1000倍などと書いてありますが、
例えば1Lのペットボトルで薬品を作る際、同じ1Lの中から
水を各薬品ごとに少量の水を取り出し、片栗粉を練るように混ぜます。
だまがなくなったら、1Lの水の中に戻し、
よく振って混ぜ合わせば出来上がり。



消毒剤は最初から全部そろえる必要はないので、
とりあえずベンレート水和剤オルトラン水和剤を購入。



あと、展着剤のダイン100mlも購入しました。




ちなみに、水和剤のタンクは透明プラスチック製のものよりも
こういったものの方がいいようです。
プレッシャー式噴霧器 ダイヤスプレー



写真は1L用のプレッシャー式噴霧器です。
ダイヤスプレーからは様々な種類のものが出ていますが、
うちのバラの数からすると1Lのもので十分かな、と。
私の肌は農薬に弱いので、ノズルが伸びるタイプのものを選びました。

これで、今年の秋と来年は乗り切ります


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪

2008-10-17(Fri)

バラを極めるなら粉粧楼!

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


秋バラが出回る季節、毎日お店で仕事しながら
欲望と格闘しております。
今年はバラ栽培1年生で、病害虫にかなり悩まされました。
そこで、バラ栽培のエキスパートT先生からのアドバイス。

とにかく予防に専念すること!
マニュアル通りに定期的に消毒すればバラは健全に育ちます。
「忙しいからなかなか・・・」というのは人間の都合に過ぎません。
植物は生き物です。動物や子供を育てるのと同じような
愛情を持って手入れをすれば、バラはきちんと応えてくれます。


学校でも習いましたが、特にうどんこ病などの菌類は見つけたら即殺菌。忙しいから1週間後の休みの日に・・・では遅いのです。
アドバイスもそうですが、これはバラに限らず植物全体に言えることですね。

しかし、バラにもいろいろと個性があります。
では、どのバラを目安にすればいいのか?
そこでT先生におすすめされたバラが粉粧桜



現在日本で一般的に流通しているのはポリアンサの系統ですが
オールドチャイナローズとして有名なバラですね。
なぜT先生がこのバラを選んだかというとズバリ「病気にかかかりやすいから」。
逆に言うと、このバラをちゃんと育てることができれば
どのタイプのバラも制覇できる!ということです。

というわけで、買いました。
京成バラ園の粉粧桜

粉粧桜

粉粧桜

花は真っ白ですが、これは店内に置いていたための日照不足で
日向で育てれば真ん中がほんのりピンクになります。

蕾もこんなにいっぱい!

粉粧桜

この蕾が花開くのが楽しみです。
次回は殺菌剤、殺虫剤の混合の仕方を教えてもらったので、
それは近日中、出来れば明日にでもUPしますね。


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪
2008-10-15(Wed)

ジャノメブリタニア

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


ジャメスブリタニア

【別名】センチュリオン、サマーバゴバ
【属性】ゴマノハグサ科 ステラ属
【園芸分類】半耐寒性宿根草
【花期】春 4?6月 9月?10月
【草丈】10?15cm
【原産地】南アフリカ




【用途】コンテナ、ハンギング、花壇
【植え付け】3?4月
【土壌】過湿を嫌うため、排水性のよい用土に植える。
【肥料】元肥=3?4月 緩効性の肥料
    追肥=5月?10月 月1回の置肥もしくは週1回の液肥
【水やり】土が乾いたらやる
【病気・害虫】特になし
【生育環境】日当たりと風通しのよい場所。
      冬は直接霜に当てないように注意。
【ポイント】咲き終わりそうな花は切り取ること。
      伸びて花付きが悪くなったり、込み合ってきた茎は切り戻す。
      9月頃に全体を切り詰めると秋の花付きがよくなる。
      




植え付けは春がいいようですが、秋も花期なので苗は出回ります。
2007年のタキイ種苗の新品種。バゴバと同じステラ属のですが
耐暑性はこちらの方があります。丈夫で長く楽しめるのもいいですね。
カラーはインディゴ、ピーチ、コーラル、ピンクアイ、オレンジなど様々ですが、写真の花のタグには「ブリトニー グランドレッド」と書かれていました。
個人的にはこの色がお気に入りで、一目惚れして買いました。

ジャメスブリタニア

私は花壇に植えていますが、このままでも十分かわいいので
鉢植えにしてブリキの雑貨に入れてディスプレイしてもいいですね。


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪
2008-10-15(Wed)

秋のリニューアル

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


先週植え込んだ玄関前の植栽なんですが
日陰前提で選んだ植物だったので、日当たりのいい植物にちょこっとリニューアル。
手前のアジュガを、かわいらしさに一目惚れして買っておいた
ジャノメブリタニアに植え替えました。

ジャノメブリタニア

買ってしばらく経ったので、花がだいぶ少なくなっちゃったんですが、
葉の色の明るさで少しメリハリがついたように感じます。
買った時はこんなに花がついていました。

ジャメスブリタニア

この花は秋いっぱいで終わってしまうので、今のうちにね。
初めて買った花なので、何も調べてません。
開花時期は春と秋みたいですが、色合い的には
私は秋がいいかなぁ。

そんな感じで、明日にでも調べてみます。


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


2008-10-14(Tue)

キッチンガーデン計画

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


今週の日曜日、彼宅でキッチンガーデンを作るべく、
今週は種まきをしました。
彼は花には全く興味がないのだけど、食べるのは大好き(笑)。
だから、キッチンガーデンしようということに。

本日撒いた種はこちら。

種1

種2

クレソンレッドコーラルは、すぐに食べられるし、
彼の食卓にはいつもサラダが並ぶので、いいかなと。
食べたい分だけちぎればまた脇芽が生えてきて何度も
楽しめるのもいいですよね。

コメットはハツカダイコンと同じでしょうか?
これは短期間で収穫出来るし、サラダにも炒め物にもGOOD!

スナックエンドウ菜花は春の花と季節の味わいを楽しみにしています。

キッチンガーデンのプランニングがまだ決まっていないので、
スナックエンドウ菜花は直播きせずにジッフィーに植えることに、
すぐに収穫できるものはプランターに植えることにしました。
彼は土耕しと水やり担当なので、雑草と間違えて引っこ抜かれないようにね(笑)。


ph測定器を持ってきたので、一応測定。

ph測定

一応苦土石灰も用意しておいたのですが、見事に弱酸性。
問題なしですね!

ジッフィーに撒いた種。
スナックエンドウ

菜花種まき

プランターに撒いた種。

ラディッシュ

サラダ菜

プランター、もうちょっときれいなものを使いたかったのが本音だけど、
そこは人様のお家。有り合わせのもので間に合わせました。
11月にはパンジーも入荷するし、球根も植え付けの時期に入るので
混植はその時に考えます。
さて、次に観察に行く時にはどうなっているのでしょう?
楽しみでなりません^^


あ、玄関前の植栽を少し変えました。
また次回にでも書きます。


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪
2008-10-09(Thu)

夏のなごり

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


秋の涼しさが気持ちいい今日この頃。
コンテナもそろそろ植え替え時です。
自宅にはコンテナが2つあって、一つは近日中に秋物に植え替え予定。
でも、こちらのコンテナはまだもう少し楽しめそうなので
球根の植え替え季節まで待つことにしました。

夏の寄せ植え

千日紅、ランタナ、ハツユキカズラ、ワイヤープランツの寄せ植え。
ランタナは今年買ったものが早くも巨大化。
爆植して切り戻し、少しだけ残していたワイヤープランツは
もう見えなくなっています。

センニチコウ

千日紅はとても花持ちがいいです。
11月までは楽しめるとか。
リニューアルの際にはドライフラワーにしようと思っています。

ランタナ

ミックスの寄せ植えで売られていたランタナはとてもカラフルで
ずいぶん楽しませてもらいました。
まだ蕾があがっていますが、もう花は少なめ。
こちらは秋になったらバックヤードに移動予定です。
挿し木の寄せ植えで購入したので、
半分は彼宅のガーデンスペースで巨大化させ、
残りは切り戻すか挿し木でまた来年の寄せ植えに
使おうかと考案中。


秋のコンテナの植物はもう買ってあります。
明日、天気がよかったら作ろうと思っています。


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪

2008-10-08(Wed)

土壌改良について

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪

先日の日記で現場検証を終えたガーデンスペース。
まずは土壌改良ということで、元肥の配合です。
いずれのスペースも非常に水はけのよいフカフカの土質に加え、
数年何も植えてないので苦土石灰は使わず堆肥のみ用意しました。

堆肥

どちらも堆肥であることに変わりはないのですが、
牛糞堆肥は臭いが気になるので、ガレージ奥のキッチンガーデンに、
バーク堆肥は玄関横の草花中心スペースに使用します。

【元肥について】byK先生
園芸雑誌などでは「元肥は根に直接当たらないように」「土壌改良は植物を植える1週間前に」と書いてありますが、それは元肥そのものが直接根にあたると根焼けを起こしてしまうからです。したがって、土のに対して3割くらいの元肥(堆肥、腐葉土)をよく混ぜればそのまま植え込んで大丈夫です。


最近売り出している堆肥は圧縮している粒状のものも多いようで、
私が購入したものもそれでした。私的には圧縮タイプじゃない方が
すぐに植物を植えるにはいいのではと思うのですが、
圧縮タイプも水でふやけるので特に問題ないのではと推測。
アバウトですがこのくらいの量を混ぜてみました。

堆肥の配合

これでよく耕します。土質がいいのでそれほどの力仕事には
なりませんでしたが、ここは男手を借りました。
彼は自宅仕事で出不精なので、いい運動になったんじゃないかしら(笑)。

この日は昨年私の実家から株分けして、自宅で育てていた
クリスマスローズを移植しました。

クリスマスローズ

実家のものなので品種がわかりませんが、こんな花が咲きます。
たぶん、オリエンタリスのセミダブルホワイトスポットかな?

クリスマスローズ

去年は株分けしたばかりだったので、1輪しか咲きませんでしたが、
今年は大きく成長しました。根もこんなにしっかり!

クリスマスローズホワイトスポットの根

本来なら植え替え時に古い根の整理もするんだけど、
今回は地植えだし、消毒したはさみもなかったので
そのまま植えました。
株の大きさの1.5倍、深さは40cmほど掘って
元肥を混ぜた土を入れ、深い植えにならないように
土を隙込んで完了。

クリスマスローズ植え込み

植えた場所は、キッチンガーデンになる予定のスペースの
桜の木の下です。うちの軒先はもう置くスペースがないので
この株だけバックヤードにしている玄関前の日陰に
置きっぱなしだったのですよ。
ここなら半日陰だけど日照は十分なので、
来春の開花に期待です!

とりあえず、今週の作業はここまで。
たぶん大丈夫だとは思いますが、酸性雨の影響もあるかもしれないので
来週ph測定器で数値計って、必要なら石灰撒こうと思います。

【肥料の基本】
元肥(基肥):植える前、植え込み時 有機肥料
追肥:生育期 有機肥料、無機肥料
お礼肥:花、実の後の栄養補給 無機肥料
寒肥:春の生育の準備(12?3月の間に) 有機肥料

無機肥料=化学肥料です。有機肥料はゆっくり効く遅効性。具体的には油かす、牛糞、鶏糞、骨粉、腐葉土、堆肥。ちなみに堆肥は腐葉土と牛糞などの混合肥料です。対して無機肥料は早効性。化学肥料というその名のとおり化学的に合成されたもののことです。具体的にはプロミックなどの置き肥やハイポネックスなどの液体肥料。また、緩効性肥料も無機肥料で、こちらは窒素、リン酸、カリに加えてマグネシウムや鉄、カンガンなどが加えられている物です。具体的には、マグァンプKなど。


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪
2008-10-07(Tue)

庭のプランニング

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


さて、確保した植栽スペース。
それは先月から交際している彼の庭@実家(笑)。
今は亡きお母様が花好きだったそうなんですが、
ここ数年更地になっている場所です。
彼が「コンクリートで埋めようかなぁ」なんて言っていたので
速攻待った!をかけました。

父子二人の家庭なので「手間のかからないナチュラル&キッチンガーデン」がコンセプトです。

まずは植栽スペースの検証。

玄関前

ここは南西向きで、奥に植わっているネギのあたりまで日が当たります。その奥は日陰です。青いのはコケ。なのでわりと湿度が高いのでしょう。

実は先週のうちに玄関前だけ植栽しておきました。

玄関前植栽

前の検証では方角と、曇りで日当たりがわからなかったので、
日陰?半日陰向きの植栽を中心に植え込みました。
奥がアオキ、今の時期の色のアクセントとしてシュウメイギク、
サイドに斑入りヤブラン、手前はアジュガです。

シュウメイギク

秋を感じさせるシュウメイギク。桜娘という品種です。
これがあるだけで玄関先が華やかになります。
ここの植栽も方角、日当たりがわかったので、追々移植予定。
宿根草は季節ごとに徐々に増やしていくつもりです。

北東スペース

こちらは北東側のガレージの裏スペース。
目の前が開けた畑なので、日当たりは良いですが、
横に桜が植わっているので夏場は半日陰になります。
ここは一目にあまりつかないので、
キッチンガーデンにしようと計画中です。

そしてこちらがバックヤードスペース。

バックヤード

これで、うちではできなかった種からの栽培もできる♪

今回、ひとつまた植物を植えたのですが、続きはまた次回に^^

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪
2008-10-03(Fri)

花穂がついた!

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪



仕事と学校の課題に追われ、またまたしばらく更新してませんでしたが
みなさんお元気ですか?

前回切り戻しに失敗したアメジストセージです。
この1ヶ月で花穂がつきました!
草丈もそれほど大きくならず、ひとまず安心。

アメジストセージ

アメジストセージ

去年の色より薄いですが、これから濃くなるのかな?
花穂もまだ長くなるのでしょうか?
不安半分、楽しみ半分です。


10月はやることいっぱい、考えることいっぱいです!
まずはたまりにたまった課題を片付けて、仕事も行って、
冬から春に向けてのガーデンプランニングを考えて・・・

あと、ハンギングバスケットの教室に申し込みしました。
ハンギングは成長具合がわからないので手を付けていなかったのです。
この1年で勉強してマスターの資格を取りたいのですよ。

うちのガーデニングショップにはビオラが入荷しました。
気になったのはビビのブラック。
去年はピンクアンティークとアプリコットアンティークを
メインに育てたので、今年はビオラはハンギングのアクセントに、
メインの寄せ植えはパンジーのムーランルージュや
リカシリーズを狙っています。
パンジーの入荷は来月なので、もうちょっと様子見ですね。


あ、そうそう。絶好のガーデンスペースを確保したのです!
それはまた次回の日記にて・・・(笑)。


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪

プロフィール

みかげ

Author:みかげ
職業:元ライター、DTPデザイナー。


子供の頃から園芸が大好きでした(その頃はまだガーデニングなんてオシャレな言葉はなかった)。心に病を持っていますが、少し余裕ができたので、再びガーデニングを始め

カテゴリー
最近の記事
大切なペットのために

この子は、私の大切な家族でした。でも、たった1才半で腹膜炎になり、逝ってしまいました。その前に飼っていた子猫も交通事故で亡くしました。医療費は20万円以上かかりました。大切な家族(ペット)にも、いつ何が起こるかわかりません。もしもの時のために、保険に入ることをおすすめします。

アニコム動物保険

ご利用ください♪
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガーデニング雑貨
ブログ内検索
いつもお世話になってます!
お買いものならなんでも楽天♪

ガーデニングを楽しく学ぶ♪
今が旬です!
おすすめの植物
うちでも育てています♪
ガーデン資材
「趣味の園芸」でおなじみの金子明人先生が、テレビやセミナーでも使用している初心者向けの資材です。

オールマイティに使える培養土




ハンギングなどに最適な軽い鉢底石




バラの植え替えならこの土で♪




ハーブはもちろん、オリーブなど地中海原産の植物にも使える弱アルカリ性の培養土です




ハンギング専用の軽~い土

ガーデニング通販
ガーデニング・エクステリアの通販サイトです。
BOOK
お手本になる園芸・ガーデニング書籍です。














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。