--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-26(Fri)

やっと球根の植え込み完了

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


やっと最後の球根の植え込みが完了しました。
12月ギリギリですね。

HCで買いこんできた花たちと寄せ植え
プランターは、木製のカントリーっぽいのが安かったので買いました。
うちのショップでもこのプランター流行っているようで、たくさん入荷しています。

コニファーの小さなスカイロケットを後ろに、
手前にバラ咲きジュリアンとパンジー「ムーランルージュ」を。
サイドにはヘデラを入れてあります。
冬から春の寄せ植え

バラ咲きジュリアンはHCで衝動買い。
クルクルっとした花姿がなんともかわいいです。

バラ咲きジュリアン

ムーランルージュは「シフォン」を植えました。

ムーランルージュ シフォン


ちょっと徒長気味なので、切り戻しを考えていますが、
この寒さになってくるとなかなか勇気がでません(苦笑)。
でも、早めに切り戻した方がいいんですよね?。

スカイロケットと手前の花の間に、残っていたムスカリを植え込みました。

寄せ植えのワンポイントアドバイス】
簡単でうまくいく寄せ植えの方法は、後ろに鉛筆型、
サイドにこんもりしたもの、手前にマット状の植物を植え込むといいです。
動きが欲しいなら、ヘデラなどのツル植物を入れるのも手です。
カラーは、無難にいくなら後ろを濃く、手前へ薄く同系色のものを
植え込むとうまくいきます。また、色彩構成がわかる人なら補色のものを
植えるといいでしょう。補色がわからない人は、色彩構成の本に
読んでみるとカラーチャートが載っています。
例えば、紫の補色は黄色、といった具合です。


上のコンテナの場合は、グラデーション構成で考えました。

こちらはストックを使ったコンテナ

コンテナ

ストックを使ったのはこれが初めてです。
でも、長持ちするみたいだし、ほんのりとした色合いに惚れました。

ストック

ストックの間にはチューリップを2球埋めてあります。
植え忘れていたものが出てきたので、果たして何色が咲くのかわかりません^^;
手前にはビオラのビビ・アプリコットアンティークを植えました。
締まりのいい株ですが、寒いので花は目立ちません。
春のお楽しみですね。


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪
スポンサーサイト
2008-12-24(Wed)

クリスマスの寄せ植え

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


クリスマスイヴですね。外も晴れていい感じです。
師走とはよく言ったもので、今月はものすごく早く感じました。

今年はツリーを出さなかったので、代わりに
ポインセチアでクリスマスのちょっとした寄せ植えを作りました。

クリスマスの寄せ植え

オーナメントは残念ながら用意できず。
でも、これはこれでお正月にも楽しめるかな。
といっても、お正月は実家に帰りますが^^;


一昨日久しぶりにHCに行ったので、またまたいろいろ植物を
買い込んできちゃいました。寄せ植えを2つほど作ったのですが、
それはまた今度載せますね♪


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪
2008-12-16(Tue)

ダイモンジソウ

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪



もうすっかり冬になりました。
なのに、HCで400円で買ったうちのダイモンジソウがいまだに頑張っています。

ダイモンジソウ


こんなに多花なダイモンジソウは初めてです。
あんなに小さな蕾だったのに。

花びらがギザギザになることをフギレというそうです。
5弁花と多弁花というのがあるそうですが、後者はいわゆる八重咲きです。

山野草好きの人に写真を見せたら、「かわい????!」
「うちもこのくらい咲かせたい!」と好評でした(照)。

山野草は全くのビギナーですが、これからも大切に育てていきたいと思います。
そういえば、ダイモンジソウの葉の部分はてんぷらなんかにして
食べられるらしいですよ。今年はまだ小さかったし、
お店で買ってきたばかりなので食していませんが、
シイタケに限らず、ちょっとこちらも食してみたい気もしますね。


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪他のブロガーさんも頑張っています。
2008-12-15(Mon)

シイタケニョキニョキ♪

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


11月に購入したシイタケのホダ木から、次々とシイタケができてきます。

そろそろ食べごろのシイタケ。

シイタケ

シイタケ

今現在6cmくらいに育っています。
スーパーで買ったものと違って、とれたては肉厚のプリプリ!
先日相方のお父さんがかた焼きそばの具材にしてくれて食べましたが、
今まで食べたことないくらい美味でした!
1つのシイタケで3人分は作れます。

こちらは3cmくらいに育ったもの。
これもあと10日もあれば食べられるかな?。

シイタケ

湿気のある日陰の部分を利用できればと思って買ったのですが、
水をかけるだけで手間もかからず、大正解でした^^
ホダ木3本購入したのですが、十分ニョキニョキ生えてきます。
次回は網焼きにお醤油で食べよう?っと♪


banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪
2008-12-09(Tue)

最後の一輪

banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪


本格的に冬の到来です。毎日寒いです。

バラも冬剪定の準備に入ってきました。
うちは関東南部なので、冬剪定の時期は1月頃。
でも、その前に下準備があるのです。

【冬剪定に向けての準備】 by中田薔薇研究所 杉山氏
まずは、今咲いている花を摘みましょう。
咲いている花は出来るだけ茎を短く、蕾は摘み取りましょう。
なぜかというと、開花、成長ホルモンは茎の上へと上がっていきます。
花を摘み取ることで、来年に向けての茎の充実に重点をおくことです。
折角沢山付いている蕾は勿体ないと思うかもしれませんが、
ガクが開いていない蕾はこのまま置いておいてもまず咲きません。
もうちょっと花を楽しみたいと思うなら、ガクが開いて花びらが見えている蕾のみを残し、
開きかけの段階で切り取って、花瓶に活けて楽しみましょう。

茎は、茶色くなった枯れ枝は切り取ります。そのままにしておくと、
そこからウィルスが入って病気の原因になります。
大苗が出回る時期ですが、これも同様に上の方の幹が茶色くなっている場合は
切除します。まだ暖かいので芽が出始めているものがほとんどですが、
これは来年春には伸びない茎(ブラインド)になります。
しかし、今はまだこのまま置いておきましょう。この新枝の処理は
冬剪定の時に行います。それまでは、出来るだけ寒い場所で育てておきましょう。
今から通販などで大苗を予約する人は、1月に届くようにしておきましょう。
大苗は出荷時期まで冷蔵庫で保管されているので12月下旬?1月に
届くようにしておけば、ブラインドが出ることはありません。


ということで、私の育てているバラも花を摘むことにしました。

粉粧桜
粉粧桜

この時期の粉粧桜は、全体的にふんわりとしたピンク色になりました。

粉粧桜

購入当時は弱々しかった株ですが、冬になって日陰になった玄関先から
日の当たる場所に移動させてたら、しっかりと元気になり、最初は雨にあたると
腐ってしまっていた蕾も、蕾の固い時期から大きくなった花はしっかり咲くようになりました。


こちらはグリーンアイス。これも、最後の花姿です。
グリーンアイス

グリーンアイス

摘み取った花は、グラスに活けて、亡くなられた彼氏のお母様の御仏前に
飾ってもらいました。大の園芸好きだったとのことなので、喜んでくれると嬉しいな。



banner2.gif

 ↑ ↑ ↑
CLICK HERE!!My ranking goes up when clicking. Japanese flower blog can be seen. 人気blogランキングに参加しています。上のバナーを1日1クリックポチっとしてください♪
プロフィール

みかげ

Author:みかげ
職業:元ライター、DTPデザイナー。


子供の頃から園芸が大好きでした(その頃はまだガーデニングなんてオシャレな言葉はなかった)。心に病を持っていますが、少し余裕ができたので、再びガーデニングを始め

カテゴリー
最近の記事
大切なペットのために

この子は、私の大切な家族でした。でも、たった1才半で腹膜炎になり、逝ってしまいました。その前に飼っていた子猫も交通事故で亡くしました。医療費は20万円以上かかりました。大切な家族(ペット)にも、いつ何が起こるかわかりません。もしもの時のために、保険に入ることをおすすめします。

アニコム動物保険

ご利用ください♪
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ガーデニング雑貨
ブログ内検索
いつもお世話になってます!
お買いものならなんでも楽天♪

ガーデニングを楽しく学ぶ♪
今が旬です!
おすすめの植物
うちでも育てています♪
ガーデン資材
「趣味の園芸」でおなじみの金子明人先生が、テレビやセミナーでも使用している初心者向けの資材です。

オールマイティに使える培養土




ハンギングなどに最適な軽い鉢底石




バラの植え替えならこの土で♪




ハーブはもちろん、オリーブなど地中海原産の植物にも使える弱アルカリ性の培養土です




ハンギング専用の軽~い土

ガーデニング通販
ガーデニング・エクステリアの通販サイトです。
BOOK
お手本になる園芸・ガーデニング書籍です。














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。